HOME » 会社案内 » 沿革 » 1990年〜

  • 会社の出来事
  • 製品
1990
(平成2年)
  • ◆ 7月27日 創業45周年式典。本社ビル・研究開発・製造工場等、全5棟完成。セブンツーセブン<新時代>始まる。
  • ● 9月 45周年記念製品として、「40代からの素肌の健康を考える」をテーマにした、製法特許の高濃度粒子クリーム<ゴールドエッセンスクリーム>発売。
1991
(平成3年)
  • ● 3月 フィニッシングパウダーの光沢感をプレスドタイプで実現した<メークアップフィニッシュ>発売。
  • ◆ 5月27日 東京支店を神奈川県相模原市に設立。同所に社員寮(ワンルームマンション)を開設。
1992
(平成4年)
  • ● 3月 UVケアと肌の酸化を防ぎ、いつまでも若々しい肌を目指すサマースキンケア<キャノチエ・シリーズ>発売。
  • ● 9月 サテン肌のように上品に仕上がる<ステイタリィ パウダーファンデーション>発売。
  • ◆ 12月20日 社員寮(ワンルームマンションタイプ)を大阪府藤井寺市に新設。
アジュレーヌ・シリーズ
アジュレーヌ・シリーズ
1993
(平成5年)
  • ● 9月 最新のバイオテクノロジーとミクロの科学を化粧品に結晶させた「マイクロ・バイオシステム」によって、肌の若さを保つスキンケア<アジュレーヌ・シリーズ>発売。
1994
(平成6年)
  • ◆ 3月 清新かつシンプルなコーポレートイメージのため、新ハウスマーク(現ハウスマーク)を採用。
  • ◆ 11月21日 全国を9ブロック(10エリア)に分け、地域密着型エリア・マーケティング制を導入。



1995
(平成7年)
  • ● 7月 創業50周年記念。生きた花の熟成エキスを三段熟成法により抽出。50周年記念製品として、花の熟成バイオ化粧品<ランレイ・シリーズ>発売。
  • ◆ 10月17日 本社機能を一部大阪市中央区瓦町に設立。
ランレイ・シリーズ
ランレイ・シリーズ
1996
(平成8年)
  • ● 3月 使いやすい筆ペンタイプで落ちにくいリキッド口紅として好評を博した<エリップ>発売。
1997
(平成9年)
  • ● 7月 古くなった角質を取り除き、透明感のある肌へ導く、たん白分解美顔用酵素配合の<KOSOローション SU>発売。
  • ● 8月 湿熱が肌をリラックスさせ、3分間に約2万回という振動波が美顔ツボをマッサージする家庭用湿熱・振動波美顔器<パルトゥーマッサー>発売。
エリップ
エリップ
1998
(平成10年)
  • ● 1月 <スキンドック・システム>30周年記念ヘア&フェイス サロン専用美顔器<エスポワンタッチ>発売。同時にATP配合専用剤<スキンドック サイノス・シリーズ>発売。
パルトゥーマッサー
パルトゥーマッサー
1999
(平成11年)
  • ● 3月 海の持つ生命力を化粧品へと応用した「マリンバイオテクノロジー」から生まれた<デイリィ・シリーズ>発売。
  • ● 9月 バイオ育毛パックから進化した「育毛・豊髪パック」専用の育毛剤として<AJ 薬用育毛ヘアエッセンス DX>発売。