HOME » 会社案内 » コーポレートメッセージ

素肌美への挑戦と、ヘア&フェイス サロン®の繁栄。それが私どもの使命であると考えます。

私たちセブンツーセブン化粧品は、1945年、大阪大学 故 栢森研究室の指導のもとにフェイス化粧品メーカーとして誕生して以来、67年の長きにわたり、研究から開発、製造、販売、教育まで自社で行う基本方針を貫いてまいりました。
本当に納得できる素肌美を創造する化粧品メーカーとして“一途なものづくり”を実践し、数々の製法特許を取得し、効果的なお手入れシステムと高品質な製品を生みだしてきました。

さらに、より良い製品開発とともに力をいれてきたのが、女性が気軽にお手入れを楽しめる空間の開拓です。昭和42年、先代社長のもと、美容室こそ最高のお手入れ空間と美容業界に参入しました。
もっと身近に、楽しく、そして正しいフェイスのお手入れができる空間こそ、美容室であると確信し、美容室をパートナーとした<ヘア&フェイス サロン®>システムをはじめて提唱したのもセブンツーセブン化粧品です。

今後は、女性、一人ひとりが持っている輝ける部分(心、肌、健康、生活、ひいては人生そのもの)をリードしていく「素材美の追求」をテーマに化粧品をはじめ、あらゆる分野でより良い製品開発に努めます。
また、多くの女性が身近にフェイスのお手入れができる場所<ヘア&フェイス サロン®>の輪を拡げていき、一店一店にあったサポートに邁進します。そして、美容室のオーナー様、スタッフ様へのきめ細かいフェイス専門教育を充実させていきます。

超少子高齢社会といわれる現在、美しく装うだけでなく、心の癒し、やすらぎ、コミュニケーションを美容室に求める女性が増えてきました。そうしたなかで、<ヘア&フェイス サロン®>のセラピー効果が心と肌のケアとして、社会的にも学術的にも評価されています。
こうした社会変化の中で弊社では創業以来の「素肌美の追求」を発展させて、いつまでも健康で美しく、楽しい人生を応援していく<健康美楽®>の精神で、美容室<ヘア&フェイス サロン®>で働く女性をはじめ、ご来店されるお客さま、さらに多くの女性のトータルサポート企業を目指していきます。