HOME » 会社案内 » 沿革 » 1970年〜

  • 会社の出来事
  • 製品
1970
(昭和45年)
  • ● 9月 エステティック先進国フランスのタラソテラピーを応用、海洋どろの化粧品化に成功して生まれた<セベール どろパック ネオ>発売。
  • ● 9月 老化角質除去で肌のターンオーバーを正常化する新しいアプローチ化粧品として<KOSO 727ローション S>発売。
セベール どろパック ネオと KOSO 727ローション S
セベール どろパック ネオと KOSO 727ローション S
1971
(昭和46年)
  • ● 9月 コンパクトに、そして高い美顔効果を発揮する<ビューティ・アペレットE型>完成。
1972
(昭和47年)
  • ● 9月 漢方生薬の権威、大阪大学教授・高橋信太郎先生との共同研究開発により、化粧品では画期的といえる生薬を採り入れたスキンケア<エーデル・ライン>発売。
エーデル・ライン
エーデル・ライン
1974
(昭和49年)
  • ● 4月 輝くような肌を目指して開発されたスキンケア総合ブランド<ティンクル>発売。
  • ● 9月 上品に時代を生きる女性のメークアップ総合ブランド<オブジェダール>発売。
1975
(昭和50年)
  • ● 10月 肌年齢に合わせた自在な組み合わせで効果を発揮する<オーティーヌ>発売。
オブジェダール
オブジェダール
1976
(昭和51年)
  • ◆ 7月27日 宮副孝夫(現会長)・代表取締役社長に就任。
1977
(昭和52年)
  • ● 9月 海洋性(アルゲ)どろのさらなる研究開発で生まれた二代目どろパック<スペシャルどろパック ネオ>発売。
1978
(昭和53年)
  • ● 9月 高い保湿効果が持続して肌を健康に美しく保つ<クロワドール スーペリアオイル>発売。
オーティーヌ
オーティーヌ
1979
(昭和54年)
  • ● 3月 ベースファンデーションの機能性に華やかさをプラスした<エクセレント U>発売。
  • ● 4月 進化したティンクル<ティンクル サフィ>発売。